→働く女性の為のからだ大学

2015年01月21日

日枝神社

日枝神社には夫婦猿の像があります。
後社殿の前にある夫婦の神猿像のうち、
女猿をなでると子授・安産等にご利益があるといわれています。
子授けにご利益のある子宝お守もあります。



御神徳
大山咋神の「咋」は「主」という意味で、
大山の主であると共に広く地主神として崇められ、
山・水を司り、大地を支配し万物の成長発展・産業万般
の生成化育を守護し給う御神徳は広大無辺です。
近年は厄除け、安産、縁結び、商売繁盛、社運隆昌の神として崇敬されています。


ご祭神
大山咋神 (おおやまくいのかみ)

大山昨神は、京都の松尾大社と比叡山の日吉大社(ヒエタイシャ)に祀られています。
よって、日枝神社の神様の元々の出身地(発祥の地)は、京都になります。
京都の下鴨神社に祀れれている御祭神の建玉依比売命(タケタマヨリヒメノミコト)
という女の神様が、川から流れて来た矢を拾ったところ、
賀茂別雷神(カモワケイカズチノカミ)という、男の神様が誕生します。
実はこの流れて来た矢が、大山昨神の化身だったという伝説があります。

日枝神社でよく見掛ける神猿像は、
ご祭神、大山昨神(おおやまくいのかみ)の使いの猿で「魔が去る」ことから
『まさる』と呼ばれて信仰を集めています。


<アクセス>
東京都千代田区永田町2丁目10−5
•地下鉄(千代田線)赤坂駅(出口2)徒歩3分
•地下鉄(南北線・銀座線)溜池山王駅(出口7)徒歩3分
•地下鉄(千代田線)国会議事堂前駅(出口5)徒歩5分
•地下鉄(銀座線・丸の内線)赤坂見附駅(出口11)徒歩8分
[ここに地図が表示されます]



=寄り道=
日枝い神社 近くのおすすめスポット(*´▽`*)

金子屋
日本橋にも姉妹店がある行列ができる天丼屋さん。
リーズナブルな価格で素材を生かした天ぷらが楽しめます。





<アクセス>
東京都 港区 赤坂 2-9-2 松田ビル 1F
東京メトロ銀座線・南北線溜池山王駅10番出口より徒歩1分

[ここに地図が表示されます]
posted by yumi at 00:00| 妊活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
→銀座マッサージ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。