→働く女性の為のからだ大学

2015年08月21日

氷川神社

平安中期に近江国甲賀の郡に蓮林僧正が修行でこの地を訪れた際に、
夢の中で老人から「私を土の中から掘り出してくれたら守り神になってあげる」
と言われて、辺りを探したところ土の中から十一面観音像を掘り出したそうです。
この仏像をこの地(赤坂四丁目あたり)で祀ったのが創建とされています。
享保15年(1730年)、江戸幕府第8代将軍徳川吉宗の命により、現在地(赤坂六丁目)に遷されました。
現在の社殿はこの時に造営されたもので、東京都の有形文化財に指定されています。
ご神木は大イチョウで神社が建つ前からあったそうで天然記念物に指定されています。


御祭神である、天照大神の弟神、素盞嗚尊(スサノオノミコト)は、
生贄にされそうだった奇稲田姫命(クシイナダヒメノミコト)を守る為、
「櫛(くし)」に変えて髪に挿し、勇猛果敢に大蛇のヤマタノオロチを退治し、
後にお妃にお迎になりました。
大己貴命(オオナムヂノミコト)は
『因幡の白兎』で有名な出雲大社の大国主命(オオクニヌシノミコト)のことで、
数々のご縁により国造りの偉業を果たされたことで有名です。
この3柱の神様は、古くより縁結び・良縁のご神徳ありと伝えられています。


御神徳
素盞鳴尊は、勇猛果敢にして優しき御性格により災厄を祓い退ける「厄除け」、
奇稲田姫命と結ばれたことで「良縁・縁結び」「家内安全」の御神徳ありとされております。
大己貴命は、別名「大国主命」で商売繁盛の御神徳があるといわれております。

ご祭神
素盞嗚尊(スサノオノミコト)
奇稲田姫命(クシイナダヒメノミコト)
大己貴命 (オオナムヂノミコト)



アクセス
[ここに地図が表示されます]

千代田線「赤坂駅」より徒歩6分
日比谷線・大江戸線「六本木駅」より徒歩6分
南北線「六本木一丁目駅」より徒5分

〒107-0052 東京都港区赤坂6-10-12
TEL/FAX: 03-3583-1935


posted by yumi at 00:00| 婚活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
→銀座マッサージ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。